一般社団法人 国際経済科学文化連携機構

一般社団法人
国際経済科学文化連携機構

 

International Organization for Science, Economy and Culture Collaboration
IOSEC

国際経済科学文化連携機構について

経済は「推進力」・科学は「土台」・文化は「人間力」
この三位一体により「世界の平和な展開」を推進する!

ビジョン

世界各国の地域・団体・法人・個人の特色を生かしたWin-Winの連携をサポートし、現実的に事案を速やかに進めていく!

設立目的

当法人は、日本の地方都市と世界各国の地方都市の経済・文化・学術交流のインフラをつくり、また日本国と国際社会の間における生命科学(ライフサイエンス)分野に係わる技術・ノウハウの交流と連携を推進するための活動を行い、相互協力による国際社会の経済と産業の発展に寄与することを目的とし事業を行う。

経営方針

当法人は、日本国と世界各国の間における産業経済及び科学・技術ならびに芸術・文化に係わる交流と連携を推進するための活動を行い、相互協力による各国の経済発展と科学・技術及び芸術・文化の振興に寄与することを目的として、事業展開を行う。

理事長挨拶

世界は分断され、その結果あらゆる分野に格差が拡大している。

これは冷戦時代のようにイデオロギー対立による東西陣営間の分断ではなく、国際的には富める国と貧しい国の分断。国内においては一部の富者と貧者との分断にとどまらず、情報技術を十分に使いこなせる人間とそうでない人間との分断。高齢者と少子化によって生じた、社会保障の分断、都市部と地方都市のの間に生じている格差と分断。数え上げれば分断・格差現象はあらゆる人間生活に表出している。

私たちは、この「分断と格差」の時代に、そうした現状認識を共有する友人・知人が集い

『一般社団法人 国際経済科学文化連携機構』『 略称:IOSEC 』
『英文名:International Organization for Science, Economy and Culture Collaboration 』

を設立することになりました。

メンバーは、国際的なネットワークを持つ面々が、独自のネットワークを駆使し、経済・科学・文化の領域において、この「分断と格差」の時代に連携することの重要性を行動によって示そうとするものです。

国内にあっては、最先端の「生命科学医療」「防災教育の普及」「地方都市間における交流事業の展開」
海外においては、「アジア諸国との文化・学術交流」とりわけ日本・中国・インドの三カ国と連携した「東洋医学」及び「漢方薬の研究」等々、活動分野を広げていきたい・・・

『IOSEC 』は、「世界に開かれた法人」であり「分断」と「格差」の時代を乗り越えるために創設する「有志連合」である。多くの皆様からの御理解と御支援を願うものであります。

IOSEC 代表理事 石川 好
2019年8月吉日

© 2021 IOSEC. All Rights Reserved.

TOP